いや~な害虫にNO!

シロアリなどの害虫駆除は専門の業者に相談すべき

人間の生活を脅かす害虫の一つに、シロアリが挙げられます。
シロアリは住宅の木材を食い破り、深刻なダメージを与えます。
シロアリは湿気の多い場所を好むため、床下や台所、浴室といった場所が被害に遭いやすいです。
特に床下は通常では目にすることのない場所であり、被害に気付くのが遅れがちです。
床の上を歩いたときに少し浮き上がったような感じがするのが危険信号ですが、こうなったときには既に被害が進行しているケースが多いです。
害虫駆除を専門とする業者に相談して、早急に駆除してもらいましょう。
まずは、傷んだ木材を補修することから始めます。
木材の中にはシロアリが潜り込んでいることもあるので、シロアリを追い出したうえで駆除します。
その後、食い破られた箇所に薬剤を注入して、再びシロアリに食われないようにします。
そして、シロアリの巣が必ず近くにあるはずなので、駆除します。
目で直接確認できた巣は殺虫剤を使いますが、毒餌も併用して確認できなかった巣も確実に駆除します。
住宅内の巣を駆除するときは、薬剤は人体に悪影響を及ぼさないものが使われます。
一通り駆除が済んだら、被害に遭った場所周辺に調湿剤や防湿剤を設置して、予防とします。

害虫駆除はプロに任せるのが賢明

害虫の代表例として、シロアリが挙げられます。
シロアリは湿った木材を好むため、次のような環境にある住宅は被害に遭いやすいので注意が必要です。
住宅に使われている木材が直接地面と接していると、そこからシロアリの侵入を許しやすいです。
また、ウッドデッキを設けていたり、ウッドチップを敷き詰めたりしている場合も危険です。
ウッドデッキやウッドチップが雨などで濡れた場合、シロアリの格好の繁殖場所となってしまいます。
シロアリ駆除は、市販の駆除剤や防湿シートなどを使って、自分で行うこともできます。
しかし、シロアリが蝕むのは目に見える場所だけとは限りません。
床下や壁内などは、蝕まれていたとしても気づきにくいポイントです。
ですので、シロアリを完璧に駆除するためには、害虫駆除の業者に依頼するのが賢明です。
業者は住宅の中で被害が発生しやすい場所を熟知しているため、目につきにくい場所まできちんと目を光らせ、正確な被害状況を把握してくれます。
また、シロアリ駆除には専用の殺虫剤を使用します。
床下など換気の悪い空間で殺虫剤を使うとなると、専門的な技能が必要となります。
やはり素人では手を出しにくいので、プロに任せるのが良いでしょう。


pickup


福岡で出張マッサージを受ける


屋形船からスカイツリーを見ましょう


ペット火葬 葛飾区


江東区 遺品整理


2019/6/7 更新

トップページ

 

植木

 

健康

 

 

入居前

 

お問い合わせ

 

Copyright(C) 2015 NO!PEST. all rights reserved.