いや~な害虫にNO!

過度の害虫駆除は健康に障る!?スマートな虫さんとのお付き合い

見慣れない虫や嫌いな虫が家に入っていたら、スプレーを使って退治する文化がある現代です。
とはいえ、殆どの虫は有害ではありません。
例えば蜘蛛。
ほおっておけば、色々な虫を食糧にしてくれるありがたい虫です。
ダニも退治してくれる噂がありますので、健康に良いかもしれません。
一方、草木を消毒するタイプの大規模なものがあります。
こちらの散布物は風で飛ぶこともあり、洗濯物に付いたり吸ってしまったりと、需要はあれど注意が必要な害虫駆除ですね。
ポイントは、なるだけスプレーを使わない、です。
有機栽培と同じです。
どうしても駆除したい場合は、虫さんに心から謝りつつ、ティッシュ箱のような軽いもので叩いて処理しましょう。
万が一を考えると、駆除自体は悪いことではありません。
ですが、神経質から、殺虫剤をばらまきすぎて、食器にかかっていたりするならば元も子もありません。
嫌いなものはあれど、道徳観を高めて虫も命と思うことで、環境と健康に気を付けることができるのです。

害虫駆除による健康被害を防ぐための心得

住宅などの居住スペースに発生した害虫を駆除する際には専用の薬剤を散布するのが一般的な方法になります。
害虫駆除に用いる薬剤は害虫の種類によって違いがありますが、多くの薬剤は人体に有害な成分を含んでいるので駆除作業は居住者の健康被害を防ぐことを考慮することが大切です。
害虫駆除は作業後の新たな繁殖を防ぐために卵や蛹もまとめて駆除できるように強力な薬剤を用いる傾向があります。
人体に有害な成分を多く含んでいる薬剤もあるので、駆除作業を依頼する際は薬剤の種類や危険性について確認することが依頼する側に必要な心得です。
特に室内での駆除作業は残留した薬剤による健康被害に遭う危険性があるので、作業を終えた後は十分な換気を行って綺麗な空気を取り込むことが大切です。
小さい子供や高齢者は健康被害に遭いやすいので細心の注意を払う姿勢を持つことが求められます。
また、ペットを飼育している世帯は薬剤による中毒を防ぐために予めペットを別の場所に避難させておきます。

おすすめWEBサイト


医療脱毛 銀座


最終更新日:2019/3/7

トップページ

 

植木

 

健康

 

 

入居前

 

お問い合わせ

 

Copyright(C) 2015 NO!PEST. all rights reserved.