いや~な害虫にNO!

畳の下に潜む、見逃しがちなあの存在!害虫駆除で爽やかに!

夏になると虫が気になりますよね。
ダニやゴキブリ、蚊など様々です。
ダニ対策としては布団を干して掃除機をかけたり、布団乾燥機にかけたり、ゴキブリにはホウ酸団子やスプレーなど対策されている方は多いですよね。
蚊は虫除けスプレーや蚊取り線香など、さまざまなグッズが出ています。
では、蟻ってどうですか?対策していますか?結構見逃しがちなのがこの蟻対策です。
マンションにお住いの方はあんまり見かけないかもしれませんが、一軒家って、結構出ます。
それも畳の下から出てくること、よくあります。
畳の淵やすきまから小さな蟻が一匹出てくるのを見たことありませんか?その蟻を退治して満足していませんか?その蟻が来たほうをたどってみると、一匹、二匹、三匹と実はぞろぞろいた、なんてことはよくある話です。
そんな時に便利なのが蟻を巣ごと撃退してくれる誘引するえさの入った撃退グッズです。
置いてしばらくすると、みるみるうちに蟻がぞろぞろと出てきてその誘引の毒が入った餌を運び、それを巣まで持ち帰って巣ごと退治です。
見逃しなこの蟻対策も含めた害虫駆除をしっかりして、お家を守りご自身も守り健やかに夏を過ごしましょう。

畳の害虫駆除は自分でもできる

畳に害虫がいる場合、これ自体が発生源であるとは限りません。
どこからかやってきて繁殖したというパターンも考えられます。
繁殖する害虫として有名なものにダニがおり、これには人刺すものと刺さないものがいます。
刺さないダニにはコナダニなどがいますが、喘息などの症状の原因になる可能性があります。
これらのダニはホコリや食べ残しなどをエサとするので、きれいに保つことがダニの発生を防ぐとも言えます。
さらに人を刺すツメダニなどはコナダニなどをエサとすることから、畳をきれいに掃除することが重要です。
具体的な方法としては、畳を裏返しにした状態で天日干ししたり、掃除機をかけることが害虫駆除となります。
掃除機をかける時のポイントとしては、目にそってゆっくりかけるということがあります。
またダニは夜に活動するので、できれば夜にかけるのがベストです。
しかし根本的な解決をするためには、やはりダニの発生しにくい環境を作るということになります。

Favorite


ダクト清掃業者へ依頼


Last update:2019/3/7

トップページ

 

植木

 

健康

 

 

入居前

 

お問い合わせ

 

Copyright(C) 2015 NO!PEST. all rights reserved.